平成25年度
農商工等連携対策支援マッチングセミナー
「農商工連携事業説明会」

事業に役立つ助成制度への理解深まる

 去る7月4日(木)午後2時より、一社)オホーツク・テロワール主催の「農商工連携事業説明会」が、北見市民会館で開催された。地域の農林漁業者、加工業者ら約30名が出席、北海道経済産業局による「各支援事業についての説明会」と「個別相談会」が行われた。個別相談会では、北海道経産局新産業促進第1係・木村禎氏、北海道立オホーツク圏地域食品加工技術センター・太田裕一氏、日本政策金融公庫融資課・足立巧生氏が、個別案件の相談にあたった。
 一社)オホーツク・テロワールは、平成23年度より、農商工等連携対策支援事業計画認定団体として、当該事業を推進している。今回は、地域の農林漁業者、加工業者に対する支援事業としての本格的相談会となり、相談者から一定の評価を得ることができた。 
(来場者の主な感想)

  • 来れなかった方にも、今日の内容をお知らせしたいと思います。

  • 支援制度の額と紹介だけに留まっていたので残念でした。もう少し細かく必要な書類の数や内容等を述べて欲しい。

  • 人的なネットワーク形成のために必要な事です。今後ともよろしくお願いします。

  • 色々な支援政策がある事を知る事ができて良かったです。どの政策も、募集期間が短いと感じだので、事前にどのような政策が行なわれるかを調べる必要があると感じました。また、すぐに申請できるように、準備をしておく事も大切だと思いました。ひとつひとつ取り組んで行きたいと思います。ありがとうございました。

  • 本日はありがとうございました。少しむずかしい話がありましたが、勉強になりました。自分がどの補助金に応募できるかとかがわかりませんでした。次回も楽しみにしております。

  • 個別相談で良い話をさせていただき、ありがとうございました。

(当コンテンツは平成25年度新事業活動・農商工連携等促進支援補助金で作成しました)

オホーツクテロワール

©2019 by 一般社団法人オホーツク・テロワール